アスコルビン酸とは

白く透明感のあるお肌は、審美性を高めます。お肌の白さを保つ為に大きな効果があるのが、アスコルビン酸です。
アスコルビン酸というとあまり聞き馴染みがありませんが、実は馴染み深いビタミンCの別名がアスコルビン酸なのです。アスコルビン酸はレモンなどに多く含まれています。アスコルビン酸を摂取することで、お肌の白さを保つことが出来ます。
アスコルビン酸の大きな働きの一つが、抗酸化作用です。体内に活性酸素が発生して、細胞膜と結合することによって酸化してしまいます。
酸化は老化の原因と言われています。お肌の酸化を防ぐことで若々しいお肌を保つことが出来ます。
紫外線によってお肌に発生した活性酸素を防ぐという効果があります。強力な抗酸化作用で、しみやくすみの原因となるメラニンの生成を抑えます。
このような強力な抗酸化作用で、お肌の透明感を保ちます。

アスコルビン酸を多く含む食品を摂取することでお肌の健康を保つことが出来ます。アスコルビン酸の特徴として、調理によって多くが失われてしまうということが挙げられます。
水溶性のビタミンで、水に溶けにくいため、茹でる、煮るといった調理工程によって多くのアスコルビン酸が失われてしまいます。
生野菜のサラダなどで摂取することが出来ます。調理をしていないサラダはかさが多いので、多くの量を摂取するのは難しいです。
お肌に十分なアスコルビン酸を与える為に、アスコルビン酸を含む化粧品を使用しましょう。

繊維芽細胞活性化

アスコルビン酸は、お肌の繊維芽細胞を活発化させます。繊維芽細胞とは、コラーゲンやヒアルロン酸などのお肌に嬉しい成分を生成している部分です。お肌に嬉しいアスコルビン酸を化粧品でお肌に与えましょう。

Read more

紫外線対策に

紫外線が強い地域に済んでいる、紫外線を浴びることが多いという方にはビタミンCが必要です。メラニン生成を抑え、紫外線によるコラーゲン分解効果を防ぐ事が出来ます。お肌に嬉しいアスコルビン酸を化粧品で補給しましょう。

Read more

アンチエイジング効果

抗酸化作用があるアスコルビン酸はアンチエイジングの効果があります。体内の活性酸素を取り除いてくれるため、いつまでも若さを保つ大きな味方となります。お肌の老化をアスコルビン酸で防ぎましょう。

Read more

食事で摂取

アスコルビン酸を化粧品でお肌に与えるのに加えて、食事で摂取するとより効果を高めます。美肌効果はもちろんのこと、貧血防止という女性には嬉しい効果も期待出来ます。白内障を予防するという効果もあります。

Read more

オススメリンク