紫外線対策に

肌トラブルがなくて透明感と潤いのある肌は、美しく見えるものです。
毎日のスキンケアを丁寧にこつこつと行なう事で、美肌へとどんどん近づくことができます。
ただし、普段のスキンケアの方法が間違っていると、肌トラブルを招いてしまいます。
まず大切なのが、スキンケアで肌を擦らないということです。
クレンジングや洗顔で擦らないのも大切ですが、基礎化粧品を肌に付ける時でも、決して擦らず極力肌との摩擦を避けるようにしましょう。
擦るとそれだけは肌にダメージが加わって、しわやたるみの元となってしまいます。
これらのスキンケアのコツは、ネットの美容サイトにたくさん載っているので、参考にするのがおすすめです。
自分でも知らなかった有効なスキンケアの方法を見つけることもできます。

スキンケアの第一歩でもあるのがクレンジングです。
一番肌に負担がかかる行為だとも言われていて、いかにクレンジングで肌に負担をかけずに行なうかがポイントになります。
メイクは油性なので、これが落ちやすいようにクレンジング剤にも油分が含まれています。
優しくクルクルするだけでメイクを浮かせてくれるので、必要以上に指に力を入れなくてもメイクは落ちてくれます。
また、アイメイクなどの濃いメイクは専用のりムーバーが必要です。
普通のクレンジング剤では落としきれないため、ポイントメイクリムーバーなどを使用して、予め落としておいてから顔全体のメイクを落とすのが基本です。
目は特に皮膚が薄くデリケートな部分なので、コットンや綿棒などをうまく使ってきれいに落とすようにしましょう。